⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

Octane
vol.31

出版社
SHIRO
ジャンル
娯楽・トレンド・趣味・車
配信期間
2021/09/29まで

目次

AD
目次
Octane News
佐藤琢磨の「走る理由」
夏と秋の間、美景美食の地へ
銀幕のスター ランチア・アウレリアB24トランスフォルマビレ
カーチェイス フェラーリ 250GTE
美の遺伝子 フェラーリ・ローマ
イタリアで味わう芳醇の果実
帝王の特注品 フェラーリ・テスタロッサ・スパイダー
サソリの物語 アバルト スポーツ ギア クーペ
ダイアモンドの原石 アルファロメオ 6C
ジェームズ・ボンドを探して・・・ ロータス ターボ エスプリ
「だから、走ろう。」
走ることは自由そのものなのです リシャール・ミル
ドライブの記憶、走りたくなる写真
走ることは自分が何であるかを自覚すること 唐沢寿明
生誕90周年、改めてS.マックイーンからファッションを学ぶ
ル・マン クラシックに初めて参戦した日本人ドライバー
各ブランドの代表12人に訊く「走る」とは。
北京-パリ・モーターチャレンジに挑戦する日本人女性ドライバー
ワイン作りでシニアと共に地域活性を!
滑らかさに磨きをかけたグランツーリスモ
スポーツカーのハンドリングをもつ豪快で快適なオールラウンドSUV
EURO PORT COLLECTION Vol.16
「スーパースネーク」の魅力を余すところなく
もう一台のテスタロッサとの運命の出会い
トヨタ2000GT用補給部品を復刻生産へ
Autospeak 第31回 ガスタービン車
Automobilia 第23回 オートモビリアのすすめ 連想・空想・妄想をたのしむ
車好きの世界をより広く、より豊かに
変化の中で見つけた、変わらず残り続けるもの。
腕時計における"エンジン"の回転数の違いとは
時計にもある、多彩なオークションの世界
日本に真に必要な、ラグジュアリーライフを提案したい
Octane Information
「代官山 蔦屋書店」が薦める"今読んでおきたい"車の本
Auction Result
Octane Market
バックナンバー案内
パーツアンケート
奥付
裏表紙

目次を表示

出版社
SHIRO
ジャンル
娯楽・トレンド・趣味・車
配信期間
2021/09/29まで

目次

AD
目次
Octane News
佐藤琢磨の「走る理由」
夏と秋の間、美景美食の地へ
銀幕のスター ランチア・アウレリアB24トランスフォルマビレ
カーチェイス フェラーリ 250GTE
美の遺伝子 フェラーリ・ローマ
イタリアで味わう芳醇の果実
帝王の特注品 フェラーリ・テスタロッサ・スパイダー
サソリの物語 アバルト スポーツ ギア クーペ
ダイアモンドの原石 アルファロメオ 6C
ジェームズ・ボンドを探して・・・ ロータス ターボ エスプリ
「だから、走ろう。」
走ることは自由そのものなのです リシャール・ミル
ドライブの記憶、走りたくなる写真
走ることは自分が何であるかを自覚すること 唐沢寿明
生誕90周年、改めてS.マックイーンからファッションを学ぶ
ル・マン クラシックに初めて参戦した日本人ドライバー
各ブランドの代表12人に訊く「走る」とは。
北京-パリ・モーターチャレンジに挑戦する日本人女性ドライバー
ワイン作りでシニアと共に地域活性を!
滑らかさに磨きをかけたグランツーリスモ
スポーツカーのハンドリングをもつ豪快で快適なオールラウンドSUV
EURO PORT COLLECTION Vol.16
「スーパースネーク」の魅力を余すところなく
もう一台のテスタロッサとの運命の出会い
トヨタ2000GT用補給部品を復刻生産へ
Autospeak 第31回 ガスタービン車
Automobilia 第23回 オートモビリアのすすめ 連想・空想・妄想をたのしむ
車好きの世界をより広く、より豊かに
変化の中で見つけた、変わらず残り続けるもの。
腕時計における"エンジン"の回転数の違いとは
時計にもある、多彩なオークションの世界
日本に真に必要な、ラグジュアリーライフを提案したい
Octane Information
「代官山 蔦屋書店」が薦める"今読んでおきたい"車の本
Auction Result
Octane Market
バックナンバー案内
パーツアンケート
奥付
裏表紙

目次を表示

バックナンバー


雑誌説明

Octaneは、2003年に英国で創刊された「英国で一番新しい“旧い”クルマの雑誌」です。彼らの造り出す、従来の雑誌の型にはまらない、大胆かつ繊細な構成、ロードムービーのようなヴィジュアルは、瞬く間に英国のエンスージァスト(=マニアックでハイエンドなクルマ好き)をも取り込み、いまや英国で一番売れているヴィンテージ&パフォーマンスカー雑誌となりました。そして、その世界一美しく面白いと評される誌面は、国境を越えて広がりを見せ、2012年春からフランス語版、イタリア語版の出版も始まるなど、ワールドワイドな展開が始まっており、日本語版の発行はその一環として位置づけられています。 昨今の日本は若者のクルマ離れや環境問題など、自動車社 会の変化が囁かれていますが、一方で世界有数の自動車大国であり、アジアにおいて最も成熟した自動車文化の素地をもつ国でもあります。 いまや個人が所有する“走行可能なF1 ”は 20 台以上を数えるなど、世界でも屈指の質を誇るコレクターが日本各地に存在し、究極の自動車趣味といえるヴィンテージカーの世界は、バブル期よりもさらに深化しています。そう、今の日本には様々なモノを味わい尽くしてきた趣味人たちが、アガリ(=集大成)としてヴィンテージカーを楽しむ......というトレンドが 確かに存在するのです。 そんな彼らの興味の対象はクルマだけにとどまらず、ガレージ、自転車、カメラ、時計、ファッションなど、際限なく広がりをみせるのが特徴です。しかし、今の日本には、彼らのニーズにマッチする上質な自動車雑誌は残念ながら存在しません。自動車文化先進国である英国発のOctaneこそが、そんな彼らの欲求を満たす唯一の媒体として機能するのです。


雑誌一覧

TOP