⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

GP Car Story
Vol.34 Williams FW22

出版社
三栄
ジャンル
娯楽・トレンド・趣味・車
配信期間
2022/01/09まで

目次

Looked like smooth sailing──Prologue
目次
2強を蹴散らせ! 新たな英独連合の発進──Flash Back
名門チームの大きな転換点となる意欲作──Analyze FW22
FW22 Variations──レースごとの仕様とモディファイ
指図など受けぬ──パトリック・ヘッドインタビュー
友と呼べる同僚と築いた過渡期のデザイン──ジェフ・ウイリスインタビュー
FW22 Detail File──マシンの細部を探る
COMPAQが貼られるまでGP Car Column1
“アンビバレント”な共闘──マリオ・タイセンインタビュー
目標を上回るファーストステップ──ゲルハルト・ベルガーインタビュー
「エンジン屋」はいつF1に戻ってくる?──特徴的なBMWのF1との関わり方
壊れては直し、走り続ける──ヨルグ・ミューラーインタビュー
“俺等(ウイリアムズ)と彼等(メーカー)”はどう歩んできたか?──GP Car Column Plus
「もっと深くBMWを関与させるべきだった」──ラルフ・シューマッハーインタビュー
素敵な英独同盟──フランツ・トストインタビュー
バトン、二十歳の1年間
「冷静で、正確で、速かった」──“担当エンジニア”ティム・プレストンが語る“ルーキー”バトン
フランクは新人がお嫌い!?──GP Car Column2
再出発から9度戴冠の強豪チームへメーカーに屈しなかった最後のプライペティア/FW22の全戦績
F1が失ったフランクの優しい眼差し──さらば、ウイリアムズ・ファミリー
クレア・ウイリアムズからのメッセージ/次号予告
Epilogue
裏表紙

目次を表示

出版社
三栄
ジャンル
娯楽・トレンド・趣味・車
配信期間
2022/01/09まで

目次

Looked like smooth sailing──Prologue
目次
2強を蹴散らせ! 新たな英独連合の発進──Flash Back
名門チームの大きな転換点となる意欲作──Analyze FW22
FW22 Variations──レースごとの仕様とモディファイ
指図など受けぬ──パトリック・ヘッドインタビュー
友と呼べる同僚と築いた過渡期のデザイン──ジェフ・ウイリスインタビュー
FW22 Detail File──マシンの細部を探る
COMPAQが貼られるまでGP Car Column1
“アンビバレント”な共闘──マリオ・タイセンインタビュー
目標を上回るファーストステップ──ゲルハルト・ベルガーインタビュー
「エンジン屋」はいつF1に戻ってくる?──特徴的なBMWのF1との関わり方
壊れては直し、走り続ける──ヨルグ・ミューラーインタビュー
“俺等(ウイリアムズ)と彼等(メーカー)”はどう歩んできたか?──GP Car Column Plus
「もっと深くBMWを関与させるべきだった」──ラルフ・シューマッハーインタビュー
素敵な英独同盟──フランツ・トストインタビュー
バトン、二十歳の1年間
「冷静で、正確で、速かった」──“担当エンジニア”ティム・プレストンが語る“ルーキー”バトン
フランクは新人がお嫌い!?──GP Car Column2
再出発から9度戴冠の強豪チームへメーカーに屈しなかった最後のプライペティア/FW22の全戦績
F1が失ったフランクの優しい眼差し──さらば、ウイリアムズ・ファミリー
クレア・ウイリアムズからのメッセージ/次号予告
Epilogue
裏表紙

目次を表示


雑誌説明

GP Car Storyは三栄が発行するモータースポーツ情報誌。毎号1台のF1マシンにフィーチャーし、マシンが織りなすさまざまなエピソードとグランプリの名車たちが綴る至極のストーリーを多くの写真やインタビューと共に紹介しています。過去の特集記事では、ウィリアムズF1が2000年のF1世界選手権参戦用に開発したWilliams FW22やチーム・ロータスが1992年のF1世界選手権参戦用に開発したLotus 107、ジョーダン・グランプリが1999年のF1世界選手権に投入したJordan 199などを取り上げています。さらにはマシンだけでなく、空力の魔術師と呼ばれた天才デザイナー、エイドリアン・ニューウェイをフィーチャーした号も。最高峰自動車レースであるF1に欠かせないマシンの魅力を感じることが出来る、レーシングカー好きにはたまらない雑誌となっています。


雑誌一覧

TOP