⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

GP Car Story
Vol.35 Sauber C20

出版社
三栄
ジャンル
娯楽・トレンド・趣味・車
配信期間
2022/04/24まで

目次

Overturned─Prologue
目次
煌く若手とともに好機逃さず進撃 手堅く良績もたらす“仕事人マシン”─Flash Back
生みの親の皮肉な置き土産─C20 Analyze
無我夢中で、楽しかった。─キミ・ライコネン インタビュー
C20 Variations─レースごとの仕様とモディファイ
メリットだらけのツインキール─セルジオ・リンランド インタビュー
安定していたダウンフォースレベル─レオ・レス インタビュー
安定期に芽吹いた技術トレンド
C20 Detail File─マシンの細部を探る
選手権4位の意義と誇り。─ウイリー・ランプ インタビュー
自チームでの参戦を目指したレッドブル─GP Car Column 1
職業、後藤治。─後藤治インタビュー
違う名前で出ています─GP Car Column Plus
キミから届いた“移籍懇願”の手紙。─ペーター・ザウバー インタビュー
ミハエルが初見で認めた才能─ジャッキー・エクラート インタビュー
約束されたスターダム─ふたりのキーパーソンが見た新人の輝き
飛び級なき未来に光なし─GP Car Column 2
恨んだりはしてないよ─ニック・ハイドフェルド インタビュー
懸念払拭の2台入賞─2001年開幕戦オーストラリアGP
ヤングジェネレーションこそ最大の武器!─ザウバー史上最高成績のシーズンを考察
ミハエル&フェラーリが圧勝ライバルのハッキネンが去る! 2001年のF1世界選手権を振り返る/ザウバーC20の全戦績
次号予告
Epilogue
裏表紙

目次を表示

出版社
三栄
ジャンル
娯楽・トレンド・趣味・車
配信期間
2022/04/24まで

目次

Overturned─Prologue
目次
煌く若手とともに好機逃さず進撃 手堅く良績もたらす“仕事人マシン”─Flash Back
生みの親の皮肉な置き土産─C20 Analyze
無我夢中で、楽しかった。─キミ・ライコネン インタビュー
C20 Variations─レースごとの仕様とモディファイ
メリットだらけのツインキール─セルジオ・リンランド インタビュー
安定していたダウンフォースレベル─レオ・レス インタビュー
安定期に芽吹いた技術トレンド
C20 Detail File─マシンの細部を探る
選手権4位の意義と誇り。─ウイリー・ランプ インタビュー
自チームでの参戦を目指したレッドブル─GP Car Column 1
職業、後藤治。─後藤治インタビュー
違う名前で出ています─GP Car Column Plus
キミから届いた“移籍懇願”の手紙。─ペーター・ザウバー インタビュー
ミハエルが初見で認めた才能─ジャッキー・エクラート インタビュー
約束されたスターダム─ふたりのキーパーソンが見た新人の輝き
飛び級なき未来に光なし─GP Car Column 2
恨んだりはしてないよ─ニック・ハイドフェルド インタビュー
懸念払拭の2台入賞─2001年開幕戦オーストラリアGP
ヤングジェネレーションこそ最大の武器!─ザウバー史上最高成績のシーズンを考察
ミハエル&フェラーリが圧勝ライバルのハッキネンが去る! 2001年のF1世界選手権を振り返る/ザウバーC20の全戦績
次号予告
Epilogue
裏表紙

目次を表示

バックナンバー


雑誌説明

GP Car Storyは三栄が発行するモータースポーツ情報誌。毎号1台のF1マシンにフィーチャーし、マシンが織りなすさまざまなエピソードとグランプリの名車たちが綴る至極のストーリーを多くの写真やインタビューと共に紹介しています。過去の特集記事では、ウィリアムズF1が2000年のF1世界選手権参戦用に開発したWilliams FW22やチーム・ロータスが1992年のF1世界選手権参戦用に開発したLotus 107、ジョーダン・グランプリが1999年のF1世界選手権に投入したJordan 199などを取り上げています。さらにはマシンだけでなく、空力の魔術師と呼ばれた天才デザイナー、エイドリアン・ニューウェイをフィーチャーした号も。最高峰自動車レースであるF1に欠かせないマシンの魅力を感じることが出来る、レーシングカー好きにはたまらない雑誌となっています。

雑誌一覧

TOP