⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

BASIC 100 RULES
Autumn-Winter

出版社
世界文化社
ジャンル
女性ファッション・美容
配信期間
2022/09/24まで

目次

CONTENTS
秋素材のパンツで衣替えをはじめる
秋雨の日は英国紳士日和と心得る
あったか~い“お茶”を装ってみる
秋の色使いは落ち葉から拾う
パールをシャツの衿と考える/パールは真ん中から拭くのが正解
質の良いジャケットを一着持っておく
ジャケットをカジュアルに取り入れる
スウェットのことを正しく呼べる
スウェットはディテールを見て選ぶ
ロゴスウェットはカレッジロゴにこだわる
スウェットの王道プリントを覚えておく
ニットは編みを楽しむ
ニットはケアして編み目を保つ
ニットの首元はアレンジしてみる
秋冬は首元にタートルネックを仕込む
デニムを育てて自分になじませる
定番デニムこそサイズ違いで揃えておく
デニム用語をすらすら言える
デニムのルーツを知っておく
日本のデニム名産地を覚えておく
デニムの洗濯は手を抜かない
大人の配慮として、腕時計をする
腕時計で知的な印象を加える/腕時計とネイルで色遊び
トートバッグは大きめを選ぶ
キャンバストートの基本事項を知っておく
キャンバスバッグの質感を追求する
ポーチを活用してトート美人になる
レザーのカバンは10年育てる心意気で
革には大きく分けて2種類あることを知っておく
レザーボストンは革靴気分で投入する
小さめボストンバッグで自分好みを厳選する
手ぶらでいたい日は“スマホだけバッグ”
忙しい日こそローファーに頼る
雨でも履ける革靴を備えておく
合わせやすい革靴は“ぽてトウ”
足元から“ツヤ”を取り入れる
革靴は育てるのを楽しむ
靴磨きを習慣にする
特殊な素材も上手に磨く
革靴の定番デザインに詳しくなる
革靴は底がいちばん大事
革靴を産地で選んでみる/シューツリーを忘れない
革靴選びで失敗しない
色の名前をきちんと覚える
ネイビー・グレー・カーキをベースの3色とする
ラクヒン服ならネイビーに頼る
キャップ初心者は無地のダークカラーで選ぶ/ヘビロテアイテムは“色ち買い”する
ベルトは細・黒・簡素を、まずひとつ
ジャストサイズにとらわれない
オーバーサイズで悩みを解消する
ニットは大きめを楽しむ
ワークパンツはスケーター男子がお手本
ベーシックな服なら男女の別なく着回せる
ちらり白Tを取り入れる/ソックスは仕上げに手をかける
シャツは第一ボタンまで気を抜かない/『アニー・ホール』のカリスマ性を考えてみる
アウトドアアウター一点投入でコクを出す
バルマカーンコートならメンズサイズも着こなせる
あえて着ぶくれを楽しむ
ミルフィーユ重ねで体温調節する
アウターこそ色彩効果で軽やかに
サーマルシャツは冬が本命/3首を押さえて暖をとる/静電気が起きにくい組み合わせを心得る
マフラー・ストールの巻き方をストック
大判ストールは着てしまう
チェック柄の由来と種類を知る
トレンチコート本来のディテールを妥協しない
トレンチのベルトは“後ろでリボン”から卒業する
秋口から重アウターの目星をつける
ダウンとは何かを知っておく/ダウンを正しくお手入れする
ダウンも自分で洗ってみる/ベロアはつけおき洗い/エコファーはブラッシング
帰宅したら、まずアウターをブラッシング/クリーニングの頼り時をわかっておく/油汚れはドライクリーニングにおまかせ/防虫剤を忘れない/クリーニングのビニールは外す
クローゼットは“グラデ収納”を習慣づける
収納ボックスを活用する
ボタンには「楊枝」ほつれには「まつり」で慌てない/何が何でも“肩ぴよ”はしない/シャツのアイロンがけは3点重視/カットソーは必ず一度洗ってから着る
衣類と靴の救急箱を常備する
コーデの定点観測で“装い癖”を把握
ワードローブの栄養バランスを整える
1枚で5パターンの着回しを考えてみる
日々のソックスの手を抜かない
小物使いまで気を配る
店員さんと仲良くなって買いもの上手になる/ショップでのNG行為を知っておく
買いものの7つの鉄則を心に刻む
奥付

目次を表示

出版社
世界文化社
ジャンル
女性ファッション・美容
配信期間
2022/09/24まで

目次

CONTENTS
秋素材のパンツで衣替えをはじめる
秋雨の日は英国紳士日和と心得る
あったか~い“お茶”を装ってみる
秋の色使いは落ち葉から拾う
パールをシャツの衿と考える/パールは真ん中から拭くのが正解
質の良いジャケットを一着持っておく
ジャケットをカジュアルに取り入れる
スウェットのことを正しく呼べる
スウェットはディテールを見て選ぶ
ロゴスウェットはカレッジロゴにこだわる
スウェットの王道プリントを覚えておく
ニットは編みを楽しむ
ニットはケアして編み目を保つ
ニットの首元はアレンジしてみる
秋冬は首元にタートルネックを仕込む
デニムを育てて自分になじませる
定番デニムこそサイズ違いで揃えておく
デニム用語をすらすら言える
デニムのルーツを知っておく
日本のデニム名産地を覚えておく
デニムの洗濯は手を抜かない
大人の配慮として、腕時計をする
腕時計で知的な印象を加える/腕時計とネイルで色遊び
トートバッグは大きめを選ぶ
キャンバストートの基本事項を知っておく
キャンバスバッグの質感を追求する
ポーチを活用してトート美人になる
レザーのカバンは10年育てる心意気で
革には大きく分けて2種類あることを知っておく
レザーボストンは革靴気分で投入する
小さめボストンバッグで自分好みを厳選する
手ぶらでいたい日は“スマホだけバッグ”
忙しい日こそローファーに頼る
雨でも履ける革靴を備えておく
合わせやすい革靴は“ぽてトウ”
足元から“ツヤ”を取り入れる
革靴は育てるのを楽しむ
靴磨きを習慣にする
特殊な素材も上手に磨く
革靴の定番デザインに詳しくなる
革靴は底がいちばん大事
革靴を産地で選んでみる/シューツリーを忘れない
革靴選びで失敗しない
色の名前をきちんと覚える
ネイビー・グレー・カーキをベースの3色とする
ラクヒン服ならネイビーに頼る
キャップ初心者は無地のダークカラーで選ぶ/ヘビロテアイテムは“色ち買い”する
ベルトは細・黒・簡素を、まずひとつ
ジャストサイズにとらわれない
オーバーサイズで悩みを解消する
ニットは大きめを楽しむ
ワークパンツはスケーター男子がお手本
ベーシックな服なら男女の別なく着回せる
ちらり白Tを取り入れる/ソックスは仕上げに手をかける
シャツは第一ボタンまで気を抜かない/『アニー・ホール』のカリスマ性を考えてみる
アウトドアアウター一点投入でコクを出す
バルマカーンコートならメンズサイズも着こなせる
あえて着ぶくれを楽しむ
ミルフィーユ重ねで体温調節する
アウターこそ色彩効果で軽やかに
サーマルシャツは冬が本命/3首を押さえて暖をとる/静電気が起きにくい組み合わせを心得る
マフラー・ストールの巻き方をストック
大判ストールは着てしまう
チェック柄の由来と種類を知る
トレンチコート本来のディテールを妥協しない
トレンチのベルトは“後ろでリボン”から卒業する
秋口から重アウターの目星をつける
ダウンとは何かを知っておく/ダウンを正しくお手入れする
ダウンも自分で洗ってみる/ベロアはつけおき洗い/エコファーはブラッシング
帰宅したら、まずアウターをブラッシング/クリーニングの頼り時をわかっておく/油汚れはドライクリーニングにおまかせ/防虫剤を忘れない/クリーニングのビニールは外す
クローゼットは“グラデ収納”を習慣づける
収納ボックスを活用する
ボタンには「楊枝」ほつれには「まつり」で慌てない/何が何でも“肩ぴよ”はしない/シャツのアイロンがけは3点重視/カットソーは必ず一度洗ってから着る
衣類と靴の救急箱を常備する
コーデの定点観測で“装い癖”を把握
ワードローブの栄養バランスを整える
1枚で5パターンの着回しを考えてみる
日々のソックスの手を抜かない
小物使いまで気を配る
店員さんと仲良くなって買いもの上手になる/ショップでのNG行為を知っておく
買いものの7つの鉄則を心に刻む
奥付

目次を表示

バックナンバー

雑誌一覧

TOP