⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

CLASSY.
12月号

出版社
光文社
ジャンル
女性ファッション・美容
配信期間
2022/01/28まで

目次

目次
今月の名品バッグ
今月の名品ジュエリー
今月のコスメ
今月のおうちTips
今月のお買い取り
私にとってのWELL-BEING Vol.03 スプツニ子!さん
CLASSY.Closet
今の気分はスリースクエアのサステナブルなオシャレ
必要なのは「3年以上着られる服」「週3だって着たい服」
“どんな大人になりたい?”で選ぶCLASSY.的4大コート
大人の可愛いこそ、投資するのが賢い選択。
「3シーズン着られる服」こそ今どきのベーシック
家でも外でもストレスフリーな“ウェルビー”服ならいつでも着たい
今買って、長く使えるITブランドのNEW BASIC
山崎紘菜×ルイ・ヴィトン「辛口ダミエと甘口モノグラム」
素敵な先輩の「ジュエリーヒストリー」が知りたい
ホテル暮らし女子の11月着回しDiary
ストールがあれば、冬のオシャレはもっと楽しい!
おかえりなさい、ロングブーツ
街の可愛いコはみんなモノトーン説
ライター・金セアルさんの大人カジュアルが気になる
CLASSY. LEADERS Close up!
SNAP! 今月のCLASSY. LEADERS
CLASSY.的一人前ゴルファーへの道
いいことも悪いことも今こそ語ろう! “女子校育ちあるある”
チームCLASSY.の気になる美容見せます!
ヘアメーク胡桃ちゃん×リーダーズの2021秋冬“推し”メーク
チームCLASSY.のネタ元はほとんど川村友子さん説
みんなの「3回リピート買いコスメ」教えてください!
噂の美容スポットPLUS
仕事に縛られない「FIRE」という生き方知っていますか?
arikoのおつまみごはん
あの人の手みやげリスト
カツセマサヒコ それでもモテたいのだ
30代は色々あったけど…「わたし、今、幸せです」
お知らせ
Presents
定期購読
次号予告
ラッキーアクション★ハッピーホロスコープ
SHOPLIST

目次を表示

出版社
光文社
ジャンル
女性ファッション・美容
配信期間
2022/01/28まで

目次

目次
今月の名品バッグ
今月の名品ジュエリー
今月のコスメ
今月のおうちTips
今月のお買い取り
私にとってのWELL-BEING Vol.03 スプツニ子!さん
CLASSY.Closet
今の気分はスリースクエアのサステナブルなオシャレ
必要なのは「3年以上着られる服」「週3だって着たい服」
“どんな大人になりたい?”で選ぶCLASSY.的4大コート
大人の可愛いこそ、投資するのが賢い選択。
「3シーズン着られる服」こそ今どきのベーシック
家でも外でもストレスフリーな“ウェルビー”服ならいつでも着たい
今買って、長く使えるITブランドのNEW BASIC
山崎紘菜×ルイ・ヴィトン「辛口ダミエと甘口モノグラム」
素敵な先輩の「ジュエリーヒストリー」が知りたい
ホテル暮らし女子の11月着回しDiary
ストールがあれば、冬のオシャレはもっと楽しい!
おかえりなさい、ロングブーツ
街の可愛いコはみんなモノトーン説
ライター・金セアルさんの大人カジュアルが気になる
CLASSY. LEADERS Close up!
SNAP! 今月のCLASSY. LEADERS
CLASSY.的一人前ゴルファーへの道
いいことも悪いことも今こそ語ろう! “女子校育ちあるある”
チームCLASSY.の気になる美容見せます!
ヘアメーク胡桃ちゃん×リーダーズの2021秋冬“推し”メーク
チームCLASSY.のネタ元はほとんど川村友子さん説
みんなの「3回リピート買いコスメ」教えてください!
噂の美容スポットPLUS
仕事に縛られない「FIRE」という生き方知っていますか?
arikoのおつまみごはん
あの人の手みやげリスト
カツセマサヒコ それでもモテたいのだ
30代は色々あったけど…「わたし、今、幸せです」
お知らせ
Presents
定期購読
次号予告
ラッキーアクション★ハッピーホロスコープ
SHOPLIST

目次を表示

バックナンバー


雑誌説明

CLASSY.は光文社から毎月28日に発行されている月刊誌。アラサ―女子に人気のファッション誌で、1984年に創刊されました。以前は、「本命彼女」や「結婚できる服」など男性ウケを考えたファッションを中心に取り上げていましたが、2012年8月号の特集「カジュアルって思ったより簡単かも!!」から大きく転換しました。いわゆる真面目な“通勤服”でもなく、お嬢様っぽい“コンサバ服”でもない、“こなれカジュアル”こそ、今のアラサ―女子が本当に着たいファッションであるとし、CLASSY.の提案する“こなれカジュアル”は、その誌名が意味するように「高級な」「上品な」「洗練された」ものであって、ただのカジュアルとは一線を画す、ハイブランドからファストファッションまでバランスよくミックスされた“今の気分”満載のスタイル。そして、その象徴がカバーモデルの小泉里子。アラサ―女子の“今の気分”がCLASSY.につまっています。「結婚するまで 結婚してから」などアラサ―女子向けの連載コラムも好評です。本誌の別冊として、CLASSY.の読者が20代後半から30代のOLということもあり、結婚適齢期を迎えるCLASSY.読者に、ウエディングドレスやブライダルジュエリー、結婚式のヘアメイクなどの上質で洗練されたウェディング情報を提供し、結婚式に向けた最高の自分の演出をサポートする「CLASSY. WEDDING」が発行されています。

雑誌一覧

TOP