⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

海猫亭へようこそ(9)

あらすじ

加賀を追うヤクザの蛭沼に、譲太郎がついて来ていた。涼二と羽純をコンサートに招待した凪子は、円城寺に逢いに海猫島に渡る。途中の列車で加賀に会うが、凪子は金を渡して二度と私の前に現れるなと釘を刺した。ラーメン屋の下働きをしている円城寺は、余命半年の身。見つかった加賀を庇った涼二が蛭沼に刺されようとした時、割って入って傷を負った。譲太郎は蛭沼をぶちのめし、警察に加賀と蛭沼は捕らえられる。死んだ円城寺に遺骨を、遺言どおりオホーツクの海に撒く涼二。料理評論家の鰐口の娘・薫子がやって来て…。

詳細を表示

あらすじ

加賀を追うヤクザの蛭沼に、譲太郎がついて来ていた。涼二と羽純をコンサートに招待した凪子は、円城寺に逢いに海猫島に渡る。途中の列車で加賀に会うが、凪子は金を渡して二度と私の前に現れるなと釘を刺した。ラーメン屋の下働きをしている円城寺は、余命半年の身。見つかった加賀を庇った涼二が蛭沼に刺されようとした時、割って入って傷を負った。譲太郎は蛭沼をぶちのめし、警察に加賀と蛭沼は捕らえられる。死んだ円城寺に遺骨を、遺言どおりオホーツクの海に撒く涼二。料理評論家の鰐口の娘・薫子がやって来て…。

詳細を表示

シリーズ

マンガ一覧

ジャンル一覧

TOP