魔性の螺旋《望月玲子自薦ミステリー傑作集》 魔性の螺旋《望月玲子自薦ミステリー傑作集》 | ビューン読み放題スポット|体験版

⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

魔性の螺旋《望月玲子自薦ミステリー傑作集》(1)

螺旋階段の下をのぞきこむときのあの一瞬の眩暈。目を閉じて、今一度その奥底にみたものを反芻してみ...

螺旋階段の下をのぞきこむときのあの一瞬の眩暈。目を閉じて、今一度その奥底にみたものを反芻してみる。誰もが自らの魔性を感じる瞬間だ…。神戸。とあるレストランで、1人の美女が男を誘うかのようなたたずまいをしていた…。そして男とベッドを共にしたその女は、あろうことか自分の夫を迎えに寄越すのであった。そして物語は螺旋階段のごとくあらぬ方向へ…ぐるりと回り始めていく…。表題作の他、短編5作を収録。望月玲子先生のミステリー傑作選!

女性マンガのおすすめ

TOP