モカのかおりは モカのかおりは | ビューン読み放題スポット|体験版

⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

モカのかおりは(1)

「こはくの飲み物…それはすてきな恋の味…。今…幸せのかおりにつつまれて…」...

「こはくの飲み物…それはすてきな恋の味…。今…幸せのかおりにつつまれて…」 両親の反対を押し切って喫茶店のマスターと結婚した姉に会うため、「モカ」こと友華は街にやって来た。そこではモカが目にしたものは、臨月を迎えた姉が忙しそうにカウンター仕事をする姿。モカは姉の出産が無事終わるまで、喫茶店のバイトを申し出る。しかしモカの淹れたコーヒーの味は、常連のお婆ちゃんには認めてもらえなくて…。 全3編の短編作品集。

少女マンガのおすすめ

TOP