西郷隆盛 西郷隆盛 | ビューン読み放題スポット|体験版

⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

西郷隆盛(1)

嘉永四年、薩摩に名君の誉れ高い新藩主・斉彬が就いた。乱れた藩政改革を行って貰えると期待した西郷...

嘉永四年、薩摩に名君の誉れ高い新藩主・斉彬が就いた。乱れた藩政改革を行って貰えると期待した西郷吉之助たちは、斉彬が下級武士からも建白書を受けると聞いて、率直な意見を上申する。それを容れてくれた斉彬のために、西郷たちは命を投げて尽くすことを誓った。嘉永六年、黒船が来航し、幕府に開国と貿易を迫る。日本中が騒然とする中、この時を予知していた斉彬は、日本が植民地支配を免れるためには、開国して敵を知らねばならぬと、江戸に上ることを決意した。そして西郷に、庭方役として同行することを命じる。幕末の英傑・西郷隆盛の一代記。第一章「江戸へ…」以下第二章「安政の大地震」第三章「島津斉彬の死」第四章「島送り…」第五章「御赦免…」第六章「攘夷決行」第七章「薩長同盟」第八章「鳥羽・伏見の戦い」を収録。

シリーズ

青年マンガのおすすめ

TOP