⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

牌鬼無頼(1)

あらすじ

総会屋の大物と暴力団組長、不動産会社社長の三人が雀荘で惨殺された。そこで、警視庁の要請を受け、インターポール(国際刑事警察機構)の係官が来日した。事件現場に残っていた黒い麻雀牌がきっかけで、世界中に指名手配されている殺し屋「危険墨斎(ションパイボクサイ)」という名の男が浮上する……。小池一夫原作、叶精作作画のゲキガ師弟コンビが描くミステリーギャンブルコミック! 世界中に指名手配されている一級の殺し屋と彼を追ってやって来たインターポールの女捜査官との息詰まる戦い。1976年5月「漫画レッド」(芸文社)掲載。

詳細を表示

あらすじ

総会屋の大物と暴力団組長、不動産会社社長の三人が雀荘で惨殺された。そこで、警視庁の要請を受け、インターポール(国際刑事警察機構)の係官が来日した。事件現場に残っていた黒い麻雀牌がきっかけで、世界中に指名手配されている殺し屋「危険墨斎(ションパイボクサイ)」という名の男が浮上する……。小池一夫原作、叶精作作画のゲキガ師弟コンビが描くミステリーギャンブルコミック! 世界中に指名手配されている一級の殺し屋と彼を追ってやって来たインターポールの女捜査官との息詰まる戦い。1976年5月「漫画レッド」(芸文社)掲載。

詳細を表示

シリーズ

マンガ一覧

ジャンル一覧

TOP