⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

ひょぼくれ文左(4)

あらすじ

年貢のために父と検見に出ることになった文左。友人から酒や食べ物をたらく食えると浮かれるぞ、といわれ浮かれているスキに刀を盗まれてしまう。侍の魂とも言える刀を無くせば、切腹を申し付けられかねない。父との検見までもう日がない。慌てる文左はさて、どうするか?※こちらの作品は以前配信しておりました「ひょぼくれ文左」を再編集したものです。重複購入にお気を付けください。

詳細を表示

あらすじ

年貢のために父と検見に出ることになった文左。友人から酒や食べ物をたらく食えると浮かれるぞ、といわれ浮かれているスキに刀を盗まれてしまう。侍の魂とも言える刀を無くせば、切腹を申し付けられかねない。父との検見までもう日がない。慌てる文左はさて、どうするか?※こちらの作品は以前配信しておりました「ひょぼくれ文左」を再編集したものです。重複購入にお気を付けください。

詳細を表示

シリーズ

おすすめ

マンガ一覧

ジャンル一覧

TOP