⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

まんだら屋の良太(49)

あらすじ

良太は月子と翼を誘い、九鬼谷に開店したうどん屋へ。新規客への味見で一杯ずつサービスしてもらいその味に感動した三人は、多忙な店主・新造の為しばらく店を手伝うことに。 ある日、月子たちと天月祭の準備を見物していた新造に、いかにも極道な男が親仁さん!と声をかけてきた。その実、新造はとある組の親分だったが、組が解散すると同時にひとり引退させられ、老いた母とここへ流れてきたのだ。新造に声をかけた組の手下の男は、敵組の残党が新造の命を狙い、九鬼谷に追ってきたと告げる…。

詳細を表示

あらすじ

良太は月子と翼を誘い、九鬼谷に開店したうどん屋へ。新規客への味見で一杯ずつサービスしてもらいその味に感動した三人は、多忙な店主・新造の為しばらく店を手伝うことに。 ある日、月子たちと天月祭の準備を見物していた新造に、いかにも極道な男が親仁さん!と声をかけてきた。その実、新造はとある組の親分だったが、組が解散すると同時にひとり引退させられ、老いた母とここへ流れてきたのだ。新造に声をかけた組の手下の男は、敵組の残党が新造の命を狙い、九鬼谷に追ってきたと告げる…。

詳細を表示

シリーズ

マンガ一覧

ジャンル一覧

TOP