⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

まんだら屋の良太(50)

あらすじ

月子の遠い親戚で、人気芸者百合奴姐さん宅の裏に住む、姫ダルマ作家の信が近ごろおかしい。 娘の志津花によれば、常々信と軽蔑しあっていた母・美江が亡くなって以来、信は深酒と同時に美江の幻覚をみて毎晩のようにうなされており、あまりに酷いので駆けつけると、本当に美江の怨霊が信の体にまたがって悪さをしていたというのだ。 志津花を放っておけない月子と良太は目立ってしょうがないダルマに扮し、家の外からこっそり様子を伺ってみると、志津花の驚くべき姿を目の当たりにし…!?

詳細を表示

あらすじ

月子の遠い親戚で、人気芸者百合奴姐さん宅の裏に住む、姫ダルマ作家の信が近ごろおかしい。 娘の志津花によれば、常々信と軽蔑しあっていた母・美江が亡くなって以来、信は深酒と同時に美江の幻覚をみて毎晩のようにうなされており、あまりに酷いので駆けつけると、本当に美江の怨霊が信の体にまたがって悪さをしていたというのだ。 志津花を放っておけない月子と良太は目立ってしょうがないダルマに扮し、家の外からこっそり様子を伺ってみると、志津花の驚くべき姿を目の当たりにし…!?

詳細を表示

シリーズ

マンガ一覧

ジャンル一覧

TOP