⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

小さなお茶会(8)

連載

次回更新日
-
作者
猫十字社
出版社
大洋図書
ジャンル
女性マンガ SF・ファンタジー

あらすじ

ここまで「小さなお茶会」にお付き合い頂き、ありがとうございました。 前にも少し触れましたが、この作品が幕を閉じようとしていた時、社会はバブル経済に陥り、人々は大切なことを見失い、狂い始めました。 欲望が際限なく増殖し、『小さなお茶会』が大切に綴ってきた世界の輝きは砕けていきました。 この頃、人々の生活の安定と幸福を担保すると信じられてきた銀行のある頭取は、業務遂行のためには向こう傷を恐れるな、と檄を飛ばしています。 収益が、法や倫理に優先され、倫理観は崩壊しました。 この狂気の影は現代にも影を落としています。 そして人々が絶望的な喪失感に捕らわれるとき、救いを求めて『小さなお茶会』が何度も呼び戻されてくるのかもしれません。 『小さなお茶会』の終了後、猫十字社はメルヘンとギャグの形式にこだわることなく、さまざまなジャンルに挑戦していきました。 『華本さんちのご兄弟』という切ないまでに清々しい青春ラブストーリー、夢というもう一つのリアルな現実を幻想的に綴った『夢売り』、一方、メルヘン世界もより洗練され、その代表作のいくつかは『泡と兎と首飾り』にまとめられています。 そして、空前絶後の壮大なファンタジー作品『幻獣の国物語』が大ヒット作となりました。 『小さなお茶会』が終わっても、猫十字社の多彩な世界は大きく広がっています。 いずれも『クイーンズセレクションシリーズ』でお読みいただくことができます。

詳細を表示

あらすじ

ここまで「小さなお茶会」にお付き合い頂き、ありがとうございました。 前にも少し触れましたが、この作品が幕を閉じようとしていた時、社会はバブル経済に陥り、人々は大切なことを見失い、狂い始めました。 欲望が際限なく増殖し、『小さなお茶会』が大切に綴ってきた世界の輝きは砕けていきました。 この頃、人々の生活の安定と幸福を担保すると信じられてきた銀行のある頭取は、業務遂行のためには向こう傷を恐れるな、と檄を飛ばしています。 収益が、法や倫理に優先され、倫理観は崩壊しました。 この狂気の影は現代にも影を落としています。 そして人々が絶望的な喪失感に捕らわれるとき、救いを求めて『小さなお茶会』が何度も呼び戻されてくるのかもしれません。 『小さなお茶会』の終了後、猫十字社はメルヘンとギャグの形式にこだわることなく、さまざまなジャンルに挑戦していきました。 『華本さんちのご兄弟』という切ないまでに清々しい青春ラブストーリー、夢というもう一つのリアルな現実を幻想的に綴った『夢売り』、一方、メルヘン世界もより洗練され、その代表作のいくつかは『泡と兎と首飾り』にまとめられています。 そして、空前絶後の壮大なファンタジー作品『幻獣の国物語』が大ヒット作となりました。 『小さなお茶会』が終わっても、猫十字社の多彩な世界は大きく広がっています。 いずれも『クイーンズセレクションシリーズ』でお読みいただくことができます。

詳細を表示

シリーズ

マンガ一覧

ジャンル一覧

TOP