⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

絶倫ドS魔術師アークと私の専属契約書(3)

連載

次巻9/1

あらすじ

「自分から腰揺れるまでっていったじゃん!」懇願してもますます腰の動きが激しくなるだけ。何度もイかされて、気持よすぎて呼吸もできない。この異世界のイケメンはなぜこんなにもドSで絶倫なのかしら。まさか彼が女神さまがいってた“運命の相手”?でも、王子がこんな森でひとりで暮らすわけがないし、何より彼は別に私と会った瞬間に運命を感じたようにみえないし…。チートの使い方もわからないし、なにより第二王子とやらにまず会わないと世界も救えないよ!これからはいったいどうすればいいの!?

詳細を表示

あらすじ

「自分から腰揺れるまでっていったじゃん!」懇願してもますます腰の動きが激しくなるだけ。何度もイかされて、気持よすぎて呼吸もできない。この異世界のイケメンはなぜこんなにもドSで絶倫なのかしら。まさか彼が女神さまがいってた“運命の相手”?でも、王子がこんな森でひとりで暮らすわけがないし、何より彼は別に私と会った瞬間に運命を感じたようにみえないし…。チートの使い方もわからないし、なにより第二王子とやらにまず会わないと世界も救えないよ!これからはいったいどうすればいいの!?

詳細を表示

シリーズ

マンガ一覧

ジャンル一覧

TOP