⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

太平記(1)

次回更新日
-
作者
横山まさみち
出版社
オフィス安井
ジャンル
青年マンガ 歴史・時代
タグ
時代劇

あらすじ

北条高時執権下の鎌倉幕府。正中元年、朝廷の権威回復を図る後醍醐天皇の倒幕計画が発覚し、側近の日野資朝・俊基らは捕らえられる。なお挫けぬ天皇の要請を受けた楠木正成は、笠置の山で、赤坂の城で、天才的な戦略を用いて幕府軍を散々に打ちのめした。衆寡敵せず、遂に赤坂の落城が迫ったとき、正成は城に火を放ち、自害して果てたと思わせて姿を消す。正成一人生きている限りは、聖運は開かれる!源平合戦、元寇の後に訪れた武士による治世――――――。しかし、そこでもたらされた平和はそう長くは続かなかった。楠木正成、足利尊氏、新田義貞……時代は英雄を渇望していた。歴史漫画の巨匠・横山まさみちが描く『太平記』、そして英雄たちの生きざまを描く!

詳細を表示

あらすじ

北条高時執権下の鎌倉幕府。正中元年、朝廷の権威回復を図る後醍醐天皇の倒幕計画が発覚し、側近の日野資朝・俊基らは捕らえられる。なお挫けぬ天皇の要請を受けた楠木正成は、笠置の山で、赤坂の城で、天才的な戦略を用いて幕府軍を散々に打ちのめした。衆寡敵せず、遂に赤坂の落城が迫ったとき、正成は城に火を放ち、自害して果てたと思わせて姿を消す。正成一人生きている限りは、聖運は開かれる!源平合戦、元寇の後に訪れた武士による治世――――――。しかし、そこでもたらされた平和はそう長くは続かなかった。楠木正成、足利尊氏、新田義貞……時代は英雄を渇望していた。歴史漫画の巨匠・横山まさみちが描く『太平記』、そして英雄たちの生きざまを描く!

詳細を表示

シリーズ

太平記(2)

横山まさみち

稀代の忠臣・楠木正成の後半生を描く2巻。千早城での敗戦で九死に一生を得た正成は不死鳥のごとく蘇り、朝廷のために奮闘、新田、足利軍とともに鎌倉幕府を追い詰める!源平合戦、元寇の後に訪れた武士による治世――――――。しかし、そこでもたらされた平和はそう長くは続かなかった。楠木正成、足利尊氏、新田義貞……時代は英雄を渇望していた。歴史漫画の巨匠・横山まさみちが描く『太平記』、そして英雄たちの生きざまを描く!

太平記(3)

横山まさみち

室町幕府を開いた足利尊氏の前半生を描く第4巻。清和源氏の嫡流として生を享けながらも北条の風下に立つことをよしとせず自害した祖父の志をつぎ、天下取りに標準を合わせた尊氏は幕府打倒の兵を挙げる……。源平合戦、元寇の後に訪れた武士による治世――――――。しかし、そこでもたらされた平和はそう長くは続かなかった。楠木正成、足利尊氏、新田義貞……時代は英雄を渇望していた。歴史漫画の巨匠・横山まさみちが描く『太平記』、そして英雄たちの生きざまを描く!

太平記(4)

横山まさみち

鎌倉幕府は滅亡した―――。しかし後醍醐天皇の親政は武士の理想郷とはほど遠い貴族優遇の不平等な世の中だった。武士たちの不満を吸い上げた尊氏はついに天下取りを目指す源平合戦、元寇の後に訪れた武士による治世――――――。しかし、そこでもたらされた平和はそう長くは続かなかった。楠木正成、足利尊氏、新田義貞……時代は英雄を渇望していた。歴史漫画の巨匠・横山まさみちが描く『太平記』、そして英雄たちの生きざまを描く!

太平記(5)

横山まさみち

北条政権打倒の立役者・新田義貞を描く第5巻。足利より上の立場にありながら、常にその下風に立たされてきた新田家……。新田と足利の因縁の戦いがいま始まる!源平合戦、元寇の後に訪れた武士による治世――――――。しかし、そこでもたらされた平和はそう長くは続かなかった。楠木正成、足利尊氏、新田義貞……時代は英雄を渇望していた。歴史漫画の巨匠・横山まさみちが描く『太平記』、そして英雄たちの生きざまを描く!

太平記(6)

横山まさみち

ついに北条政権を滅ぼすも、足利尊氏の反乱により、ふたたび京は戦火に飲まれてしまう。己の信念をもとに足利と雌雄を決する義貞は……。源平合戦、元寇の後に訪れた武士による治世――――――。しかし、そこでもたらされた平和はそう長くは続かなかった。楠木正成、足利尊氏、新田義貞……時代は英雄を渇望していた。歴史漫画の巨匠・横山まさみちが描く『太平記』、そして英雄たちの生きざまを描く!

マンガ一覧

ジャンル一覧

TOP