⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

アート・ルーマー(1)

あらすじ

【アート・ルーマー 1巻のあらすじ】 小学6年生になった図工委員の匠(たくみ)は、卒業記念にみんなの夢を描いた壁画の製作を提案する。 しかしクラスメイトはやる気がない。 図工室で一人途方に暮れていると、同級生では見たことのない少女が現れる。 彼女は図工室に飾られている、ブロンズ像の精霊・アートだった…。 笑いあり、ほのぼのあり、冒険ありの学園ファンタジー・コメディー第一弾です。 カラーページも豊富で、子どもから大人まで楽しんでお読み頂けます。 学習教材「月刊ポピー」小学5・6年生付録『あそびんぴっく』1998年4月号から1999年3月号に連載された1年分を収録。 全116ページ。

詳細を表示

あらすじ

【アート・ルーマー 1巻のあらすじ】 小学6年生になった図工委員の匠(たくみ)は、卒業記念にみんなの夢を描いた壁画の製作を提案する。 しかしクラスメイトはやる気がない。 図工室で一人途方に暮れていると、同級生では見たことのない少女が現れる。 彼女は図工室に飾られている、ブロンズ像の精霊・アートだった…。 笑いあり、ほのぼのあり、冒険ありの学園ファンタジー・コメディー第一弾です。 カラーページも豊富で、子どもから大人まで楽しんでお読み頂けます。 学習教材「月刊ポピー」小学5・6年生付録『あそびんぴっく』1998年4月号から1999年3月号に連載された1年分を収録。 全116ページ。

詳細を表示

シリーズ

アート・ルーマー(2)

嶋津蓮

【アート・ルーマー 2巻のあらすじ】 1巻の主人公・匠(たくみ)が青葉小学校を卒業して、匠のいとこの創太(そうた)が転入してきた。 しかし創太だけではなく、アートをライバル視する精霊・アルテとハロウィンのおばけのチャカボもやってきた! 登場人物も増え、図工室の中と外で大冒険。 ますます学校生活が楽しく騒がしくなります。 笑いあり、ほのぼのあり、冒険ありの学園ファンタジー・コメディー第二弾です。 カラーページも豊富で、子どもから大人まで楽しんでお読み頂けます。 学習教材「月刊ポピー」小学5・6年生付録『あそびんぴっく』1999年4月号から2000年3月号に連載された1年分を収録。 全124ページ。

アート・ルーマー(3)

嶋津蓮

【アート・ルーマー 3巻のあらすじ】 3巻の主人公は作斗(ありと)。 だけどこれまでの6年生と違って、気の強い作斗にアートは手を焼いてしまう。 図工の三嶋先生、教頭の麗尾鳴斗先生を巻き込んでの騒動もありつつ、アートに求婚する人物も登場して―――!? 笑いあり、ほのぼのあり、冒険ありの学園ファンタジー・コメディー第三弾です。 カラーページも豊富で、子どもから大人まで楽しんでお読み頂けます。 学習教材「月刊ポピー」小学5・6年生付録『あそびんぴっく』2000年4月号から2001年3月号に連載された1年分を収録。 全128ページ。

アート・ルーマー(4)

嶋津蓮

【アート・ルーマー 4巻のあらすじ】 4巻の主人公はハーフでお調子者の来也(らいや)。 恋と友情と冒険に忙しい中、アートの最大の敵が現れる。 学園ファンタジーコメディー、これにて完結です。 学習教材「月刊ポピー」小学5・6年生付録『あそびんぴっく』2001年4月号から2002年3月号に連載された1年分を収録。 全100ページ。

マンガ一覧

ジャンル一覧

TOP