⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

白虎隊(1)

次回更新日
-
作者
小島剛夕 杉山義法
出版社
グループ・ゼロ
ジャンル
青年マンガ

あらすじ

1860年3月3日江戸・桜田門外…薩摩藩士を含む水戸浪士17名が大老井伊直弼を暗殺。この暗殺が後に会津藩にとって悲劇の始まりになろうとは誰一人考えもしなかったであろう…。――会津藩士七百石・井上丘隅(六十才)無役ながら、子供たちに論語・会津の歴史を教え、その人柄に重役から農民まで誰もが慕っていた。そしてその中には後に飯盛山で壮烈な最期を遂げる…白虎隊二番隊の少年たちがいた…。白虎隊の壮絶な生き様を描いた作品!

詳細を表示

あらすじ

1860年3月3日江戸・桜田門外…薩摩藩士を含む水戸浪士17名が大老井伊直弼を暗殺。この暗殺が後に会津藩にとって悲劇の始まりになろうとは誰一人考えもしなかったであろう…。――会津藩士七百石・井上丘隅(六十才)無役ながら、子供たちに論語・会津の歴史を教え、その人柄に重役から農民まで誰もが慕っていた。そしてその中には後に飯盛山で壮烈な最期を遂げる…白虎隊二番隊の少年たちがいた…。白虎隊の壮絶な生き様を描いた作品!

詳細を表示

シリーズ

白虎隊(2)

小島剛夕・杉山義法

文久二年―島田左近・目明し文吉の暗殺をはじめ数多くの暗殺が起きた…この頃の京都は殺戮の町となっていた…。

白虎隊(3)

小島剛夕・杉山義法

遂に戦場は会津へと移りこの時、16・17歳少年たちから成る白虎隊が結成され中にはその歳にも満たない少年までもが…。

マンガ一覧

ジャンル一覧

TOP