⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

超弩級空母大和(1)

あらすじ

本格派仮想戦記。いよいよ開幕!近代でも通用するアングルドデッキを備えた超弩級空母大和が進水した。そして、ハワイ沖では、戦艦6隻、空母3隻の日本海軍主力艦隊が戦艦7隻、空母2隻の米太平洋艦隊と激闘を繰り広げる。日米主力艦同士の艦隊戦の結果は…!?第1巻「激闘!ハワイ沖 帝国最後の艦隊決戦!!」目次プロローグ:1972年・一つの最善第1章:日出る処の果てに・戦いの序曲第2章:ウォー・プラン第3章:過去と未来の戦い第4章:開戦準備第5章:ア・ビッグ・ガン・エピックエピローグ:レッド・スカイ・モーニング●諸元超弩級空母大和全長320m全幅77m満載排水量7万8000トン出力26万馬力艦載機数160機※当時、世界最高性能の超大型装甲空母である。(原書:1998年4月刊行)

詳細を表示

あらすじ

本格派仮想戦記。いよいよ開幕!近代でも通用するアングルドデッキを備えた超弩級空母大和が進水した。そして、ハワイ沖では、戦艦6隻、空母3隻の日本海軍主力艦隊が戦艦7隻、空母2隻の米太平洋艦隊と激闘を繰り広げる。日米主力艦同士の艦隊戦の結果は…!?第1巻「激闘!ハワイ沖 帝国最後の艦隊決戦!!」目次プロローグ:1972年・一つの最善第1章:日出る処の果てに・戦いの序曲第2章:ウォー・プラン第3章:過去と未来の戦い第4章:開戦準備第5章:ア・ビッグ・ガン・エピックエピローグ:レッド・スカイ・モーニング●諸元超弩級空母大和全長320m全幅77m満載排水量7万8000トン出力26万馬力艦載機数160機※当時、世界最高性能の超大型装甲空母である。(原書:1998年4月刊行)

詳細を表示

シリーズ

超弩級空母大和(2)

奥田誠治;三木原慧一;井上大助

本格派仮想戦記。いよいよ空母艦隊決戦に…!破格の予算を投入し、最新鋭の超大型空母・大和が進水した。そして、フィリピン沖で史上初となる空母艦隊決戦が勃発する。日本側は、超弩級空母大和、武蔵他空母5隻、米太平洋艦隊は、空母エンタープライズ他5隻からそれぞれ持てる全航空戦力を発艦させ、敵艦に向かう。工業力で劣る日本は、損害をできるだけ抑えて、敵空母を叩かなければならない。果たして、主力空母同士による大迫力の海戦の結末は…!?第2巻「壮絶!比島沖 史上初の大規模空母戦!!」目次第1章:ファイティング・セイラー第2章:マキシム・アタック第3章:ヘルキャット第4章:キャリア・ストライク第5章:ブラッド・シー・ホワイト・スター第6章:プラット・フォームエピローグ:ア・ジェネシス(原書:1998年12/26刊行)

超弩級空母大和(3)

奥田誠治;三木原慧一;井上大助

本格派仮想戦記。ついに大西洋でも大海戦が勃発!第二次世界大戦の戦火は世界中に拡大していた。太平洋で日米が激しい戦いを繰り広げている。一方、大西洋では、英独の大型戦艦ビスマルクVS.キングジョージ5世の大艦隊戦が行われていた。勝負の鍵を握るのは、ワルター機関搭載のドイツ秘匿潜水艦に乗り、艦長を任された日本人将校だった! ますます激烈になる戦いの行方を見届けよう!第3巻「『ビスマルク』参戦! 大西洋大砲撃戦!!」目次第1章:戦略概況第2章:それぞれの出撃第3章:滅びし海軍の伝説第4章:ビスマルク征く!第5章:統制大砲撃戦第6章:深海の使徒第7章:勇者・還らずエピローグ:アフター・ザ・ホロコースト(原書:1999年7/28刊行)

超弩級空母大和(4)

奥田誠治;三木原慧一;井上大助

本格派仮想戦記。ついに日本海軍空母に大損害が…!緒戦を勝利で収めた日本軍だったが、ついにアメリカ軍が本気を出した。新鋭装甲空母を完成させ、さらには、高性能艦載攻撃機・スカイパイレーツまでも実戦配備した米国太平洋艦隊は、トラック島沖で、日本海軍機動部隊と交戦を開始。新鋭機・スカイパイレーツの性能は予想を上回り、次々と日本空母に襲い掛かる。負け知らずの日本機動部隊、初の大ピンチに打つ手はあるか?第4巻「日米最新鋭機激突! 熾烈!!トラック沖海戦」目次プロローグ:真珠湾爆撃指令!第1章:山師たちの夜第2章:ザ・デイ・アフター第3章:実戦配備第4章:最終戦略状況第5章:ラスト・セットアップ第6章:エンド・オブ・プロジェクト第7章:前哨戦エピローグ:赫奕(かくえき)たる高台(原書:1999年11/28刊行)

超弩級空母大和(5)

奥田誠治;三木原慧一;井上大助

本格派仮想戦記。日米雌雄を決する大海戦の準備が整いつつある…!日米両軍は、雌雄を決すべく新造空母を完成させた。日本海軍は、大和級空母三番艦・蒼龍を、そして、米海軍は、大和と同等の力を持った大型装甲空母ラングレーを実戦投入する。持てるすべての戦力を叩き込む第二次ハワイ沖海戦が今、始まる。第5巻「太平洋大炎上! 第二次ハワイ沖海戦勃発」目次プロローグ:野中組第1章:エクセルシオール第2章:最終演習第3章:発動前夜第4章:大和、出撃!第5章:接触戦第6章:迎撃戦闘エピローグ:ファイナル・カウントダウン(原書:2000年5/28刊行)

超弩級空母大和(6)

奥田誠治;三木原慧一;井上大助

本格派仮想戦記。ついに日米雌雄を決する大海戦始まる。緒戦の行方は…!アメリカ太平洋艦隊、空母11隻VS.日本海軍主力艦隊・空母9隻の大航空決戦が始まった。緒戦、日本軍は、旧型機・烈風を発艦させ敵高性能レーダー搭載艦を狙う。だが、その代償はあまりにも大きいものだった。第6巻「狂乱ハワイ沖! 壮絶日米最終戦争」目次第1章:海の墓標第2章:ピケット・ライン第3章:鏡の国の戦争第4章:壊滅第5章:ジャガー・ノート第6章:キリエ『怒りの日』エピローグ:ゴッズ・イン・ヒズ・ヘブン(原書:2001年4/28刊行)

超弩級空母大和(7)

奥田誠治;三木原慧一;井上大助

本格派仮想戦記。日米海戦も佳境に突入。ついに大型艦艇轟沈の報が…!アメリカ太平洋艦隊の新鋭艦載機の猛攻に、ついに重巡洋艦・麻耶が撃沈。さらに、戦艦伊勢まで轟沈してしまう。一方、日本海軍航空隊は敵直掩機とのドッグファイトに突入するも、まだ、大きな戦果を挙げられずにいた。日本海軍は、このまま負けてしまうのか?第7巻「『武蔵』無惨! 勝利への贖罪」目次第1章:爆裂弾道交差線第2章:愚者の楽園第3章:犠牲の罠第4章:逆襲の修羅!(原書:2002年3/28刊行)

超弩級空母大和(8)

奥田誠治;三木原慧一;井上大助

本格派仮想戦記。日米海戦、ついに終局。勝敗の行方は、そして第二次世界大戦の結末は…!日本海軍は、超弩級空母大和を含む主力機動部隊、そして秘密裏に開発した電子情報航空管制艦・葛城を有効利用し、敵機動部隊を翻弄し、敵空母を丸裸にした。そして、真打ちとも言うべき本命の攻撃を開始しようとする。日米の運命を決める大海戦の結果は果たして…。世界を巻き込んだ仮想戦記、本巻で堂々の完結!第8巻「死に逝く者たちへの祈り」目次第1章:総反撃!第2章:決着!第3章:真実の彼方に第4章:死に逝く者たちへの祈りエピローグ:ジェネレーションズ(原書:2003年3/28刊行)

マンガ一覧

ジャンル一覧

TOP