⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

世界の歴史巨編をマンガで学ぶ! 史記(1)

あらすじ

世界の歴史巨編をマンガで学べる!シリーズで、楽しんで歴史を知ろう!記念すべき第一弾は「史記」!中国の歴史ものといえば三国志ですが、それよりも遥か昔にも中国の覇権を狙う戦いがありました。今回の主人公は、項羽と劉邦です!秦の始皇帝亡き後、項羽と劉邦はそれぞれ生まれも育ちも別の場所で、秦を打倒するため立ち上がった。勇猛で戦いでは負け知らずの項羽、まわりの意見をよく聞く寛容さとカリスマ性で頭角を現す劉邦。お互い真逆な2人が同じ目的を果たすために競い合うが、次第に2人の間は埋められない溝が生じるのだった。追い詰められた項羽が、誰も考えつかないような布陣を編み出した。それはのちに「背水の陣」と呼ばれるものだったのだが…!

詳細を表示

あらすじ

世界の歴史巨編をマンガで学べる!シリーズで、楽しんで歴史を知ろう!記念すべき第一弾は「史記」!中国の歴史ものといえば三国志ですが、それよりも遥か昔にも中国の覇権を狙う戦いがありました。今回の主人公は、項羽と劉邦です!秦の始皇帝亡き後、項羽と劉邦はそれぞれ生まれも育ちも別の場所で、秦を打倒するため立ち上がった。勇猛で戦いでは負け知らずの項羽、まわりの意見をよく聞く寛容さとカリスマ性で頭角を現す劉邦。お互い真逆な2人が同じ目的を果たすために競い合うが、次第に2人の間は埋められない溝が生じるのだった。追い詰められた項羽が、誰も考えつかないような布陣を編み出した。それはのちに「背水の陣」と呼ばれるものだったのだが…!

詳細を表示

シリーズ

世界の歴史巨編をマンガで学ぶ! 史記(2)

久松文雄

世界の歴史巨編をマンガで学べる!シリーズで、楽しんで歴史を知ろう!記念すべき第一弾は「史記」!中国の歴史ものといえば三国志ですが、それよりも遥か昔にも中国の覇権を狙う戦いがありました。今回の主人公は、項羽と劉邦です!混乱を招く戦火の時代、ついに大国である秦の最後が見えてきた。そんな折りに劉邦のもとに名参謀となる張良が現れる。張良の存在が、今後の劉邦にとって大きな存在となっていくのだった。一方、先を越されてしまった形の項羽は劉邦に対して、焦りにも似た感情を抑えきれなくなる。一瞬の隙をついて策略を練るのだが…!?そして項羽と劉邦の前に現れた絶世の美女の虞美人。彼女存在が今後2人の運命を大きく揺るがせることに!

世界の歴史巨編をマンガで学ぶ! 史記(3)

久松文雄

世界の歴史巨編をマンガで学べる!シリーズで、楽しんで歴史を知ろう!記念すべき第一弾は「史記」!中国の歴史ものといえば三国志ですが、それよりも遥か昔にも中国の覇権を狙う戦いがありました。今回の主人公は復讐に燃える伍子胥(ごししょ)、そして呉と越の長い戦いの物語です!項羽によって辺境の地へと飛ばされた劉邦だったが、項羽の討伐の反逆が始まる。折しも中国全土は覇王である項羽への不満が高まり、各地で謀反が起こっていたのだった。そして虞美人が劉邦に捕まり軟禁されてしまう…。絶対的な力を誇示した項羽だったが、中国全土から押し寄せる逆風、そして劉邦の策略により追い詰められる。項羽と劉邦、そして虞美人の物語は壮絶なクライマックスを迎える!

世界の歴史巨編をマンガで学ぶ! 史記(4)

久松文雄

世界の歴史巨編をマンガで学べる!シリーズで、楽しんで歴史を知ろう!記念すべき第一弾は「史記」!中国の歴史ものといえば三国志ですが、それよりも遥か昔にも中国の覇権を狙う戦いがありました。今回の主人公は復讐に燃える伍子胥(ごししょ)、そして呉と越の長い戦いの物語です!楚の国を追われて逃亡の身だった伍子胥(ごししょ)は、偶然にも呉に住む農民に助けられる。その農民とは後に兵法にて歴史に名を刻むこととなる孫子だったのだった!伍子胥と孫子は呉の国に仕え、楚への復讐を達成するために呉を大国へと導いていく。しかし内部の人間たちの企みが次第に伍子胥の壁となるのであった。そんな状況の中、越の国の名軍師である范蠡(はんれい)は次第に国力を上げ、巧みな策略を仕掛けてくる。しかし名軍師の范蠡といえども、伍子胥には細心の注意を払うのだが…。

世界の歴史巨編をマンガで学ぶ! 史記(5)

久松文雄

世界の歴史巨編をマンガで学べる!シリーズで、楽しんで歴史を知ろう!記念すべき第一弾は「史記」!中国の歴史ものといえば三国志ですが、それよりも遥か昔にも中国の覇権を狙う戦いがありました。今回の主人公は復讐に燃える伍子胥(ごししょ)、そして呉と越の長い戦いの物語です!次第に呉王の企みにより居場所をなくす伍子胥(ごししょ)だったが、戦いでは冷静な策士である伍子胥に助けられる呉王だった。越王は血気盛んに呉へ戦いを挑むが、やはりそこには伍子胥がおり、その策は越軍を不利な戦況へと変えていく。降伏する越だが、その心の中には復讐の炎が消えているわけではなかった。呉を内から腐らせる越の軍師である范蠡の策が、どんどんと呉を蝕んでいく。伍子胥の忠告を聞かずに呉王は骨抜きにされるのだろうか…!?

世界の歴史巨編をマンガで学ぶ! 史記(6)

久松文雄

世界の歴史巨編をマンガで学べる!シリーズで、楽しんで歴史を知ろう!記念すべき第一弾は「史記」!中国の歴史ものといえば三国志ですが、それよりも遥か昔にも中国の覇権を狙う戦いがありました。今回の主人公は復讐に燃える伍子胥(ごししょ)、そして呉と越の長い戦いの物語です!越の策士である范蠡(はんれい)は呉への復讐心を忘れることなく、ついに反旗を掲げることを心に決めた。范蠡にそそのかされ城を空にする呉王の隙を見過ごすことはなかった。そして范蠡の策略を見抜き、再三に渡って呉王に忠告した伍子胥(ごししょ)に対し、呉王は言いがかりをつけて追い詰めていく。不世出の英雄である伍子胥が下した決断とは!?そして長きにわたる呉と越の戦いが思いも寄らない形で幕を閉じようとしていたのだが…。

世界の歴史巨編をマンガで学ぶ! 史記(7)

久松文雄

世界の歴史巨編をマンガで学べる!シリーズで、楽しんで歴史を知ろう!記念すべき第一弾は「史記」!中国の歴史ものといえば三国志ですが、それよりも遥か昔にも中国の覇権を狙う戦いがありました。今回の主人公は悲運の武将と言われた李陵(りりょう)。祖国である漢に思いを馳せながら帰ることのできない李陵の生き様とは!?武帝が漢の皇帝として君臨していた時代、異民族である匈奴(きょうど)に対して度重なる戦いを繰り広げていた。祖父の代から匈奴討伐で功績を残してきた一族の出身である李陵は、親友の蘇武が匈奴との戦いで自死した知らせを受けたこともあり、念願叶って匈奴征伐の戦いへ出ることになった。しかし兵はわずか5千。しかも歩兵ばかりという李陵軍は、圧倒的な戦力を誇る匈奴軍相手に善戦をしていたが、味方からまさかの裏切り者が出てしまったのだが…!

世界の歴史巨編をマンガで学ぶ! 史記(8)

久松文雄

世界の歴史巨編をマンガで学べる!シリーズで、楽しんで歴史を知ろう!記念すべき第一弾は「史記」!中国の歴史ものといえば三国志ですが、それよりも遥か昔にも中国の覇権を狙う戦いがありました。今回の主人公は悲運の武将と言われた李陵(りりょう)。祖国である漢に思いを馳せながら帰ることのできない李陵の生き様とは!?匈奴(きょうど)に捕らえられた李陵は、思いも寄らない厚い待遇を施され、匈奴の人間になるよう誘いを受けるが、自分は漢の人間だ、と断るのだった。一方、漢では李陵が匈奴に寝返ったという言いがかりをつけられ、謀反者の汚名を着せられてしまっていた。そして武帝と皇太子の間で匈奴討伐に対する意見が対立する中で、その綻(ほころ)びを利用しようとする黒い影が影でうごめき始めるのだった…!

世界の歴史巨編をマンガで学ぶ! 史記(9)

久松文雄

世界の歴史巨編をマンガで学べる!シリーズで、楽しんで歴史を知ろう!記念すべき第一弾は「史記」!中国の歴史ものといえば三国志ですが、それよりも遥か昔にも中国の覇権を狙う戦いがありました。今回の主人公は悲運の武将と言われた李陵(りりょう)。祖国である漢に思いを馳せながら帰ることのできない李陵の生き様とは!?匈奴(きょうど)討伐に邁進する武帝とそれに反対する皇太子。その溝を虚偽の報告でさらに深く広げようと企む者たちが現れ、皇太子は反乱の首謀者にされてしまう。一方、匈奴では李陵が驚愕すべき真実を知ることとなる。まさかあの男が今も生きているとは…。李陵にとって祖国とは? そして忠義とは? 思いも寄らない最期を迎える「李陵」編最終章の結末は!?

世界の歴史巨編をマンガで学ぶ! 史記(10)

久松文雄

世界の歴史巨編をマンガで学べる!シリーズで、楽しんで歴史を知ろう!記念すべき第一弾は「史記」!中国の歴史ものといえば三国志ですが、それよりも遥か昔にも中国の覇権を狙う戦いがありました。今回の主人公は「史記」の中で語られている伝説的な刺客の2つのストーリー。忠義の臣に生き復讐に命を捧げた予襄(よじょう)と、始皇帝の暗殺のために動いた荊軻(けいか)の物語です!〈予襄 編〉主君である智伯(ちはく)の下で働いていた予襄。しかし趙襄(ちょうじょう)に主君を殺されて以来、復讐を果たすため自らの顔と声を潰して隠れ生き、その時が来るのを待っていたのだが…。〈荊軻 編〉中国全土を制覇するため邁進していた始皇帝。怪物のような存在感で恐れられていたが、燕の国では始皇帝を暗殺するための計画が進められていた。暗殺者として抜擢されたのは酒と読書が好きな荊軻。始皇帝に近づくために荊軻が提案した案に周囲は驚愕するのであった…。

マンガ一覧

ジャンル一覧

TOP