⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

華散るが如く(7)

あらすじ

いつものように身支度を整える。浄閑寺の一件で噂が噂を呼んで新規の予約が後を絶たない。これからだ…これからもっと私は稼ぐようになる。そんな時、急にふらついて倒れてしまった。「熱があるな、ちょっと体を見せてみろ」蛇さんに、有無を言わせず着物を開かれる。そこには…赤い発疹。「唐瘡(梅毒)だ…」

詳細を表示

あらすじ

いつものように身支度を整える。浄閑寺の一件で噂が噂を呼んで新規の予約が後を絶たない。これからだ…これからもっと私は稼ぐようになる。そんな時、急にふらついて倒れてしまった。「熱があるな、ちょっと体を見せてみろ」蛇さんに、有無を言わせず着物を開かれる。そこには…赤い発疹。「唐瘡(梅毒)だ…」

詳細を表示

シリーズ

マンガ一覧

ジャンル一覧

TOP