⚠お客さまの環境はプライベートブラウズがオンになっているため、専用ビューワをご利用になれません。

エコノミスト
7月16・23日合併号

週刊

出版社
毎日新聞出版
ジャンル
ビジネス・IT・マネー
配信期間
2024/10/07まで

目次

〔週刊エコノミスト〕ご利用のご案内
〔闘論席〕池谷裕二
〔2024年の経営者〕編集長インタビュー 福井正一 フジッコ社長
〔週刊エコノミスト目次〕1
〔週刊エコノミスト目次〕2
〔社告〕サンデー毎日増刊『大学入試全記録 2024年度版 全国4667高校の実力』
〔FOCUS〕新紙幣の流通開始 タンス預金あぶり出し狙い キャッシュレス決済普及も=永濱利廣/イラン大統領選 過半数なく決選投票へ 改革派が首位の波乱=斉藤貢
〔特集〕マンション管理&空き家 “廃虚寸前”でも居住者が… 立て直しへ最後のチャンス=荒木涼子/佐々木城夛/マンション管理&空き家 インタビュー マンションの行く末 戎正晴 「廃虚化させないためにこれ
〔特集〕マンション管理&空き家 管理不全 規約なく管理会社も未登録… 深刻な地方マンションの実態=澤田亮
〔特集〕マンション管理&空き家 第三者管理方式 「他人任せ」な導入に警鐘 国交省がガイドライン策定=香川希理
〔特集〕マンション管理&空き家 大規模修繕 「2回目」ラッシュの到来へ タワマンの積立金不足も懸念=渡邊布味子
〔特集〕マンション管理&空き家 区分所有法 マンション管理・再生を円滑化 総会決議の要件緩和など改正へ=吉田修平/マンション管理&空き家 インタビュー 鎌野邦樹 区分所有法の歩みと限界 「法改正でもバ
〔特集〕マンション管理&空き家 人口減少社会 東京も間もなく「衰退」予測 タワマンの厳しすぎる未来=森知也
〔自動車〕マスク氏に史上最高額の報酬 テスラ成長期待の個人が支持=河村靖史
〔電子決済〕インタビュー ステーブルコイン秒読み 岡部典孝 JPYC社長 「手数料低く抑え『滑らかな経済』を」
〔2024年株主総会〕本格化する企業の個人株主獲得 親子招待で「ファン株主」作り=山下恵
〔エコノミスト・アーカイブス〕ワイドインタビュー問答有用 奇跡の復活を遂げた フジ子・へミング
〔株式市場が注目!海外企業〕/119 クラウドストライク・ホールディングス サイバーセキュリティー世界2位=宮川淳子
〔情熱人〕/120 ベルギーでスタジアム命名権 深澤大輔 大王わさび農場代表
〔言言語語〕~6/27
〔編集後記〕中西拓司/位川一郎
〔書評〕『スペシャルティコーヒーの経済学』 評者・後藤康雄/『日本の財政 破綻回避への5つの提言』 評者・土居丈朗
〔書評〕話題の本 『「モノ言う株主」の株式市場原論』ほか
〔書評〕著者に聞く 『パーティーが終わって、中年が始まる』 著者 pha(ふぁ)さん
〔書評〕歴史書の棚 史学でなく文学者による脱藩者・頼山陽の本格評伝=今谷明/永江朗の出版業界事情 どうなる? いまだ現役のFAX
〔社告〕西垣通『デジタル社会の罠 生成AIは日本をどう変えるか』
〔ワシントンDC〕WASHINGTON D.C. 失効防ぐ規則の“駆け込み”提案 大統領選後をにらんで駆け引き=谷川喜祥
〔中国視窓〕チャイナウオッチ 端午節で人流増も逆風続く 東南ア市場で日本に「流れ弾」も=久保和貴
〔論壇・論調〕英総選挙で保守党大敗の予想 首相落選危機、脱EUの代償=木村正人
〔ザ・マーケット〕ストラテジストが読む 半導体主導の株価上昇は要警戒へ=芳賀沼千里/NY市場 利下げ開始を見極める展開に=村山誠
〔ザ・マーケット〕欧州株 仏総選挙が波乱要因=田中純平/ドル・円 トルコ・リラより弱い円=佐々木融
〔ザ・マーケット〕プラチナ 1000ドルから反発も=吉田哲/長期金利 金利上昇局面が現実的に=佐藤芳郎
〔ザ・マーケット〕マーケット指標
〔東奔政走〕岸田首相は総裁選不出馬も 追い込みをかける菅前首相=伊藤智永
〔エコノミストリポート〕改正大麻取締法 大麻草に由来する物質「CBD」 年内に医療利用が可能に=山田厚俊
〔歯科技工士だから知っている本当の歯の話〕/7 噛み癖を直して歯の寿命を延ばす/1=林裕之
〔鉄道〕好調な宇都宮LRTの初年度 地域の移動手段として定着=梅原淳
〔独眼経眼〕円安で加速するか製造業の国内回帰=渡辺浩志
〔特集〕マンション管理&空き家 住宅の作りすぎ 「賃貸用」が空き家の半数 富裕層の相続税対策が拍車=牧野知弘
〔特集〕マンション管理&空き家 中古住宅の診断 ホームインスペクションを空き家流通の“切り札”に=荒木涼子
〔特集〕マンション管理&空き家 能登半島地震 遺産分割未了、相続未登記… 空き家「放置」問題が顕在化=永來宏隆
〔特集〕マンション管理&空き家 インタビュー 空き家再販の今 新井健資 インフレで低価格志向強く 物件の検査はしっかりやる
〔鎌田浩毅の役に立つ地学〕/189 オゾン層の今/上 減少止まっても少ない状態続く
〔挑戦者2024〕藤巻圭 appcycle代表取締役CEO リンゴの搾りかすから人工皮革
〔WORLD・WATCH〕ニューヨーク 「Ur in Luck」計画に着手=橋本孝/サンフランシスコ ロボタクシーに期待と不安=林揚哲
〔WORLD・WATCH〕台湾 地下鉄で6言語放送=林哲平/インドネシア 純日本風建築を再現=和田純一
〔WORLD・WATCH〕インド 五輪へ向け多様な競技=矢澤国明/スウェーデン 匿名アカウント発覚の影響=綿貫朋子
〔小川仁志の哲学でスッキリ問題解決〕/215 後輩への厳しい指導、ハラスメントも気になりちゅうちょします
〔アートな時間〕映画 フェラーリ 複雑な内面とカーアクション いずれも堪能できる伝記映画=勝田友巳/美術 TRIO パリ・東京・大阪 モダンアート・コレクション=石川健次

目次を表示

出版社
毎日新聞出版
ジャンル
ビジネス・IT・マネー
配信期間
2024/10/07まで

目次

〔週刊エコノミスト〕ご利用のご案内
〔闘論席〕池谷裕二
〔2024年の経営者〕編集長インタビュー 福井正一 フジッコ社長
〔週刊エコノミスト目次〕1
〔週刊エコノミスト目次〕2
〔社告〕サンデー毎日増刊『大学入試全記録 2024年度版 全国4667高校の実力』
〔FOCUS〕新紙幣の流通開始 タンス預金あぶり出し狙い キャッシュレス決済普及も=永濱利廣/イラン大統領選 過半数なく決選投票へ 改革派が首位の波乱=斉藤貢
〔特集〕マンション管理&空き家 “廃虚寸前”でも居住者が… 立て直しへ最後のチャンス=荒木涼子/佐々木城夛/マンション管理&空き家 インタビュー マンションの行く末 戎正晴 「廃虚化させないためにこれ
〔特集〕マンション管理&空き家 管理不全 規約なく管理会社も未登録… 深刻な地方マンションの実態=澤田亮
〔特集〕マンション管理&空き家 第三者管理方式 「他人任せ」な導入に警鐘 国交省がガイドライン策定=香川希理
〔特集〕マンション管理&空き家 大規模修繕 「2回目」ラッシュの到来へ タワマンの積立金不足も懸念=渡邊布味子
〔特集〕マンション管理&空き家 区分所有法 マンション管理・再生を円滑化 総会決議の要件緩和など改正へ=吉田修平/マンション管理&空き家 インタビュー 鎌野邦樹 区分所有法の歩みと限界 「法改正でもバ
〔特集〕マンション管理&空き家 人口減少社会 東京も間もなく「衰退」予測 タワマンの厳しすぎる未来=森知也
〔自動車〕マスク氏に史上最高額の報酬 テスラ成長期待の個人が支持=河村靖史
〔電子決済〕インタビュー ステーブルコイン秒読み 岡部典孝 JPYC社長 「手数料低く抑え『滑らかな経済』を」
〔2024年株主総会〕本格化する企業の個人株主獲得 親子招待で「ファン株主」作り=山下恵
〔エコノミスト・アーカイブス〕ワイドインタビュー問答有用 奇跡の復活を遂げた フジ子・へミング
〔株式市場が注目!海外企業〕/119 クラウドストライク・ホールディングス サイバーセキュリティー世界2位=宮川淳子
〔情熱人〕/120 ベルギーでスタジアム命名権 深澤大輔 大王わさび農場代表
〔言言語語〕~6/27
〔編集後記〕中西拓司/位川一郎
〔書評〕『スペシャルティコーヒーの経済学』 評者・後藤康雄/『日本の財政 破綻回避への5つの提言』 評者・土居丈朗
〔書評〕話題の本 『「モノ言う株主」の株式市場原論』ほか
〔書評〕著者に聞く 『パーティーが終わって、中年が始まる』 著者 pha(ふぁ)さん
〔書評〕歴史書の棚 史学でなく文学者による脱藩者・頼山陽の本格評伝=今谷明/永江朗の出版業界事情 どうなる? いまだ現役のFAX
〔社告〕西垣通『デジタル社会の罠 生成AIは日本をどう変えるか』
〔ワシントンDC〕WASHINGTON D.C. 失効防ぐ規則の“駆け込み”提案 大統領選後をにらんで駆け引き=谷川喜祥
〔中国視窓〕チャイナウオッチ 端午節で人流増も逆風続く 東南ア市場で日本に「流れ弾」も=久保和貴
〔論壇・論調〕英総選挙で保守党大敗の予想 首相落選危機、脱EUの代償=木村正人
〔ザ・マーケット〕ストラテジストが読む 半導体主導の株価上昇は要警戒へ=芳賀沼千里/NY市場 利下げ開始を見極める展開に=村山誠
〔ザ・マーケット〕欧州株 仏総選挙が波乱要因=田中純平/ドル・円 トルコ・リラより弱い円=佐々木融
〔ザ・マーケット〕プラチナ 1000ドルから反発も=吉田哲/長期金利 金利上昇局面が現実的に=佐藤芳郎
〔ザ・マーケット〕マーケット指標
〔東奔政走〕岸田首相は総裁選不出馬も 追い込みをかける菅前首相=伊藤智永
〔エコノミストリポート〕改正大麻取締法 大麻草に由来する物質「CBD」 年内に医療利用が可能に=山田厚俊
〔歯科技工士だから知っている本当の歯の話〕/7 噛み癖を直して歯の寿命を延ばす/1=林裕之
〔鉄道〕好調な宇都宮LRTの初年度 地域の移動手段として定着=梅原淳
〔独眼経眼〕円安で加速するか製造業の国内回帰=渡辺浩志
〔特集〕マンション管理&空き家 住宅の作りすぎ 「賃貸用」が空き家の半数 富裕層の相続税対策が拍車=牧野知弘
〔特集〕マンション管理&空き家 中古住宅の診断 ホームインスペクションを空き家流通の“切り札”に=荒木涼子
〔特集〕マンション管理&空き家 能登半島地震 遺産分割未了、相続未登記… 空き家「放置」問題が顕在化=永來宏隆
〔特集〕マンション管理&空き家 インタビュー 空き家再販の今 新井健資 インフレで低価格志向強く 物件の検査はしっかりやる
〔鎌田浩毅の役に立つ地学〕/189 オゾン層の今/上 減少止まっても少ない状態続く
〔挑戦者2024〕藤巻圭 appcycle代表取締役CEO リンゴの搾りかすから人工皮革
〔WORLD・WATCH〕ニューヨーク 「Ur in Luck」計画に着手=橋本孝/サンフランシスコ ロボタクシーに期待と不安=林揚哲
〔WORLD・WATCH〕台湾 地下鉄で6言語放送=林哲平/インドネシア 純日本風建築を再現=和田純一
〔WORLD・WATCH〕インド 五輪へ向け多様な競技=矢澤国明/スウェーデン 匿名アカウント発覚の影響=綿貫朋子
〔小川仁志の哲学でスッキリ問題解決〕/215 後輩への厳しい指導、ハラスメントも気になりちゅうちょします
〔アートな時間〕映画 フェラーリ 複雑な内面とカーアクション いずれも堪能できる伝記映画=勝田友巳/美術 TRIO パリ・東京・大阪 モダンアート・コレクション=石川健次

目次を表示

バックナンバー

エコノミスト 7月9日号

エコノミストは毎週月曜日に毎日新聞社が発行している経済専門の週刊誌です。 1923年に創刊された週刊誌で、創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳っています。創刊以来、時流に流されず、現実を見据えた報道をするという編集方針を貫いています。 世界経済・金融をグローバルな視点で分析し、日本経済を指針するビジネス&経済誌。新聞社の持ち味を活かした鋭いニュースセンスと、深みのある解説、世の中の事象を深く掘り下げる硬派な記事が特色で、会社経営者や中間管理職、官僚、地方公務員、学者、研究者、アナリストなど40~50代のビジネスマンから支持を得ています。特に銀行・金融、マクロ経済、IT関連の記事はエコノミストの読者の関心が高い傾向にあります。経済の動向をあらゆる角度から捉え、金融情勢や資産運用などにも役立つ情報を豊富に掲載。世界経済についても分かりやすく解説しており、ダイナミックに変化するグローバル経済の情勢をタイムリーにキャッチできるビジネスリーダー必見の一冊です。 毎号の特集の他には 社会情勢や企業の動向、世界経済の他にも資産運用やスマートフォンなどのIT機器・ソフトの賢い使い方、健康、老後の住まいなどの連載・企画記事も充実しています。特に資産運用については、株、債券、FX(外国為替証拠金取引)、不動産などの基礎から実際の運用方法までを分かりやすく解説しています。

エコノミスト 7月2日号

エコノミストは毎週月曜日に毎日新聞社が発行している経済専門の週刊誌です。 1923年に創刊された週刊誌で、創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳っています。創刊以来、時流に流されず、現実を見据えた報道をするという編集方針を貫いています。 世界経済・金融をグローバルな視点で分析し、日本経済を指針するビジネス&経済誌。新聞社の持ち味を活かした鋭いニュースセンスと、深みのある解説、世の中の事象を深く掘り下げる硬派な記事が特色で、会社経営者や中間管理職、官僚、地方公務員、学者、研究者、アナリストなど40~50代のビジネスマンから支持を得ています。特に銀行・金融、マクロ経済、IT関連の記事はエコノミストの読者の関心が高い傾向にあります。経済の動向をあらゆる角度から捉え、金融情勢や資産運用などにも役立つ情報を豊富に掲載。世界経済についても分かりやすく解説しており、ダイナミックに変化するグローバル経済の情勢をタイムリーにキャッチできるビジネスリーダー必見の一冊です。 毎号の特集の他には 社会情勢や企業の動向、世界経済の他にも資産運用やスマートフォンなどのIT機器・ソフトの賢い使い方、健康、老後の住まいなどの連載・企画記事も充実しています。特に資産運用については、株、債券、FX(外国為替証拠金取引)、不動産などの基礎から実際の運用方法までを分かりやすく解説しています。

エコノミスト 6月25日号

エコノミストは毎週月曜日に毎日新聞社が発行している経済専門の週刊誌です。 1923年に創刊された週刊誌で、創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳っています。創刊以来、時流に流されず、現実を見据えた報道をするという編集方針を貫いています。 世界経済・金融をグローバルな視点で分析し、日本経済を指針するビジネス&経済誌。新聞社の持ち味を活かした鋭いニュースセンスと、深みのある解説、世の中の事象を深く掘り下げる硬派な記事が特色で、会社経営者や中間管理職、官僚、地方公務員、学者、研究者、アナリストなど40~50代のビジネスマンから支持を得ています。特に銀行・金融、マクロ経済、IT関連の記事はエコノミストの読者の関心が高い傾向にあります。経済の動向をあらゆる角度から捉え、金融情勢や資産運用などにも役立つ情報を豊富に掲載。世界経済についても分かりやすく解説しており、ダイナミックに変化するグローバル経済の情勢をタイムリーにキャッチできるビジネスリーダー必見の一冊です。 毎号の特集の他には 社会情勢や企業の動向、世界経済の他にも資産運用やスマートフォンなどのIT機器・ソフトの賢い使い方、健康、老後の住まいなどの連載・企画記事も充実しています。特に資産運用については、株、債券、FX(外国為替証拠金取引)、不動産などの基礎から実際の運用方法までを分かりやすく解説しています。

エコノミスト 6月11・18日合併号

エコノミストは毎週月曜日に毎日新聞社が発行している経済専門の週刊誌です。 1923年に創刊された週刊誌で、創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳っています。創刊以来、時流に流されず、現実を見据えた報道をするという編集方針を貫いています。 世界経済・金融をグローバルな視点で分析し、日本経済を指針するビジネス&経済誌。新聞社の持ち味を活かした鋭いニュースセンスと、深みのある解説、世の中の事象を深く掘り下げる硬派な記事が特色で、会社経営者や中間管理職、官僚、地方公務員、学者、研究者、アナリストなど40~50代のビジネスマンから支持を得ています。特に銀行・金融、マクロ経済、IT関連の記事はエコノミストの読者の関心が高い傾向にあります。経済の動向をあらゆる角度から捉え、金融情勢や資産運用などにも役立つ情報を豊富に掲載。世界経済についても分かりやすく解説しており、ダイナミックに変化するグローバル経済の情勢をタイムリーにキャッチできるビジネスリーダー必見の一冊です。 毎号の特集の他には 社会情勢や企業の動向、世界経済の他にも資産運用やスマートフォンなどのIT機器・ソフトの賢い使い方、健康、老後の住まいなどの連載・企画記事も充実しています。特に資産運用については、株、債券、FX(外国為替証拠金取引)、不動産などの基礎から実際の運用方法までを分かりやすく解説しています。

エコノミスト 6月4日号

エコノミストは毎週月曜日に毎日新聞社が発行している経済専門の週刊誌です。 1923年に創刊された週刊誌で、創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳っています。創刊以来、時流に流されず、現実を見据えた報道をするという編集方針を貫いています。 世界経済・金融をグローバルな視点で分析し、日本経済を指針するビジネス&経済誌。新聞社の持ち味を活かした鋭いニュースセンスと、深みのある解説、世の中の事象を深く掘り下げる硬派な記事が特色で、会社経営者や中間管理職、官僚、地方公務員、学者、研究者、アナリストなど40~50代のビジネスマンから支持を得ています。特に銀行・金融、マクロ経済、IT関連の記事はエコノミストの読者の関心が高い傾向にあります。経済の動向をあらゆる角度から捉え、金融情勢や資産運用などにも役立つ情報を豊富に掲載。世界経済についても分かりやすく解説しており、ダイナミックに変化するグローバル経済の情勢をタイムリーにキャッチできるビジネスリーダー必見の一冊です。 毎号の特集の他には 社会情勢や企業の動向、世界経済の他にも資産運用やスマートフォンなどのIT機器・ソフトの賢い使い方、健康、老後の住まいなどの連載・企画記事も充実しています。特に資産運用については、株、債券、FX(外国為替証拠金取引)、不動産などの基礎から実際の運用方法までを分かりやすく解説しています。

エコノミスト 5月28日号

エコノミストは毎週月曜日に毎日新聞社が発行している経済専門の週刊誌です。 1923年に創刊された週刊誌で、創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳っています。創刊以来、時流に流されず、現実を見据えた報道をするという編集方針を貫いています。 世界経済・金融をグローバルな視点で分析し、日本経済を指針するビジネス&経済誌。新聞社の持ち味を活かした鋭いニュースセンスと、深みのある解説、世の中の事象を深く掘り下げる硬派な記事が特色で、会社経営者や中間管理職、官僚、地方公務員、学者、研究者、アナリストなど40~50代のビジネスマンから支持を得ています。特に銀行・金融、マクロ経済、IT関連の記事はエコノミストの読者の関心が高い傾向にあります。経済の動向をあらゆる角度から捉え、金融情勢や資産運用などにも役立つ情報を豊富に掲載。世界経済についても分かりやすく解説しており、ダイナミックに変化するグローバル経済の情勢をタイムリーにキャッチできるビジネスリーダー必見の一冊です。 毎号の特集の他には 社会情勢や企業の動向、世界経済の他にも資産運用やスマートフォンなどのIT機器・ソフトの賢い使い方、健康、老後の住まいなどの連載・企画記事も充実しています。特に資産運用については、株、債券、FX(外国為替証拠金取引)、不動産などの基礎から実際の運用方法までを分かりやすく解説しています。

エコノミスト 5月14・21日合併号

エコノミストは毎週月曜日に毎日新聞社が発行している経済専門の週刊誌です。 1923年に創刊された週刊誌で、創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳っています。創刊以来、時流に流されず、現実を見据えた報道をするという編集方針を貫いています。 世界経済・金融をグローバルな視点で分析し、日本経済を指針するビジネス&経済誌。新聞社の持ち味を活かした鋭いニュースセンスと、深みのある解説、世の中の事象を深く掘り下げる硬派な記事が特色で、会社経営者や中間管理職、官僚、地方公務員、学者、研究者、アナリストなど40~50代のビジネスマンから支持を得ています。特に銀行・金融、マクロ経済、IT関連の記事はエコノミストの読者の関心が高い傾向にあります。経済の動向をあらゆる角度から捉え、金融情勢や資産運用などにも役立つ情報を豊富に掲載。世界経済についても分かりやすく解説しており、ダイナミックに変化するグローバル経済の情勢をタイムリーにキャッチできるビジネスリーダー必見の一冊です。 毎号の特集の他には 社会情勢や企業の動向、世界経済の他にも資産運用やスマートフォンなどのIT機器・ソフトの賢い使い方、健康、老後の住まいなどの連載・企画記事も充実しています。特に資産運用については、株、債券、FX(外国為替証拠金取引)、不動産などの基礎から実際の運用方法までを分かりやすく解説しています。

エコノミスト 4月30日・5月7日合併号

エコノミストは毎週月曜日に毎日新聞社が発行している経済専門の週刊誌です。 1923年に創刊された週刊誌で、創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳っています。創刊以来、時流に流されず、現実を見据えた報道をするという編集方針を貫いています。 世界経済・金融をグローバルな視点で分析し、日本経済を指針するビジネス&経済誌。新聞社の持ち味を活かした鋭いニュースセンスと、深みのある解説、世の中の事象を深く掘り下げる硬派な記事が特色で、会社経営者や中間管理職、官僚、地方公務員、学者、研究者、アナリストなど40~50代のビジネスマンから支持を得ています。特に銀行・金融、マクロ経済、IT関連の記事はエコノミストの読者の関心が高い傾向にあります。経済の動向をあらゆる角度から捉え、金融情勢や資産運用などにも役立つ情報を豊富に掲載。世界経済についても分かりやすく解説しており、ダイナミックに変化するグローバル経済の情勢をタイムリーにキャッチできるビジネスリーダー必見の一冊です。 毎号の特集の他には 社会情勢や企業の動向、世界経済の他にも資産運用やスマートフォンなどのIT機器・ソフトの賢い使い方、健康、老後の住まいなどの連載・企画記事も充実しています。特に資産運用については、株、債券、FX(外国為替証拠金取引)、不動産などの基礎から実際の運用方法までを分かりやすく解説しています。

エコノミスト 4月14日号

エコノミストは毎週月曜日に毎日新聞社が発行している経済専門の週刊誌です。 1923年に創刊された週刊誌で、創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳っています。創刊以来、時流に流されず、現実を見据えた報道をするという編集方針を貫いています。 世界経済・金融をグローバルな視点で分析し、日本経済を指針するビジネス&経済誌。新聞社の持ち味を活かした鋭いニュースセンスと、深みのある解説、世の中の事象を深く掘り下げる硬派な記事が特色で、会社経営者や中間管理職、官僚、地方公務員、学者、研究者、アナリストなど40~50代のビジネスマンから支持を得ています。特に銀行・金融、マクロ経済、IT関連の記事はエコノミストの読者の関心が高い傾向にあります。経済の動向をあらゆる角度から捉え、金融情勢や資産運用などにも役立つ情報を豊富に掲載。世界経済についても分かりやすく解説しており、ダイナミックに変化するグローバル経済の情勢をタイムリーにキャッチできるビジネスリーダー必見の一冊です。 毎号の特集の他には 社会情勢や企業の動向、世界経済の他にも資産運用やスマートフォンなどのIT機器・ソフトの賢い使い方、健康、老後の住まいなどの連載・企画記事も充実しています。特に資産運用については、株、債券、FX(外国為替証拠金取引)、不動産などの基礎から実際の運用方法までを分かりやすく解説しています。


雑誌説明

エコノミストは毎週月曜日に毎日新聞社が発行している経済専門の週刊誌です。 1923年に創刊された週刊誌で、創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳っています。創刊以来、時流に流されず、現実を見据えた報道をするという編集方針を貫いています。 世界経済・金融をグローバルな視点で分析し、日本経済を指針するビジネス&経済誌。新聞社の持ち味を活かした鋭いニュースセンスと、深みのある解説、世の中の事象を深く掘り下げる硬派な記事が特色で、会社経営者や中間管理職、官僚、地方公務員、学者、研究者、アナリストなど40~50代のビジネスマンから支持を得ています。特に銀行・金融、マクロ経済、IT関連の記事はエコノミストの読者の関心が高い傾向にあります。経済の動向をあらゆる角度から捉え、金融情勢や資産運用などにも役立つ情報を豊富に掲載。世界経済についても分かりやすく解説しており、ダイナミックに変化するグローバル経済の情勢をタイムリーにキャッチできるビジネスリーダー必見の一冊です。 毎号の特集の他には 社会情勢や企業の動向、世界経済の他にも資産運用やスマートフォンなどのIT機器・ソフトの賢い使い方、健康、老後の住まいなどの連載・企画記事も充実しています。特に資産運用については、株、債券、FX(外国為替証拠金取引)、不動産などの基礎から実際の運用方法までを分かりやすく解説しています。

雑誌

ジャンル一覧から探す

この先は、18歳以上推奨です。
一部暴力的または性的な描写があります。
マンガ・マンガ雑誌を読みますか?

読む
今後表示しない

この作品は、18歳以上推奨です。
一部暴力的または性的な描写があります。
マンガ・マンガ雑誌を読みますか?

読む
今後表示しない